切手買取を依頼する前に知っておきたい切手の種類

実際に切手買取を依頼する前に是非とも知っておきたいのは、切手の種類とその価値です。この点を知っていれば、安い買取価格で価値のある切手を手放すといった事態を避けることができます。切手の中には、国家的行事などを記念して発行された記念切手と呼ばれるものがあり、その種類は実に膨大な数に及びます。それら記念切手の特徴の一つは、発行枚数が限定されているという点でしょう。基本的に言って、古くに発行された切手ほど買取価格が高くなりますが、そこには発行枚数も大きく関係しています。つまり、古い記念切手であっても発行枚数が多ければ買取価格は低くなってしまうというわけです。さらに記念切手の中には、販売される期間や使用できる期間が限定されているものがあり、それらは買取価格が高くなる傾向にあります。また切手の種類としてプレミア切手と呼ばれるものがありますが、これは額面以上の価値がある切手のことです。種類も膨大で、プレミア切手だからと言って必ずしも高額買取になるわけではありません。それで正確な切手の価値や買取価格を知りたいと思うなら、まずは切手買取業者に依頼して査定額を出してもらうとよいでしょう。